エロ博士SMのプーケット夜遊びツアー 本文へジャンプ
 

夜遊び派向けホテル選び情報


イチ押しはパトンエリア


プーケットのコヨーテ置き屋夜遊びへ行こう

王道と言ってもいい、プーケット=パトンエリアと言っても良い、最も栄えたエリア。夜遊び派としても、やはりホテルからナイトスポットまでは歩けるに越したことはない。無数の安宿、中堅ホテル、高級ホテルまでそろうので、予算を決めて探せばよいエリア。初めてプーケットに夜遊び遠征に、夜遊び修行に来るのであれば、迷うことなくパトンビーチである。繁華街に近すぎると夜うるさいと言う人もいるが、我ら夜遊び派にとっては夜はうるさくて当たり前。ホテルは寝に戻る程度なので、うるささは関係ないであろう。近年はゲストハウスや安宿が出来過ぎたため、価格破壊も起こっている。バングラ近辺のホテルが探せば500B~で見つかるほどだ。夜遊び派にとってはまさにありがたい。
宿泊名簿にないタイ人女性をホテルに連れ込む際は、ジョイナーズフィーをチャージするホテルがおおいので、やはりJF無料のホテルを最初から抑えることがおすすめだ。




プーケットタウン派

プーケットタウンで連れ出し高級クラブゴーゴーバー

SMのファンの方はプーケットタウンに宿泊する人も少なくありません。
現地タイ人向けの夜遊びスポットはプーケットタウンに集結しているからです。最初はパトン。しかしそのうちプーケットタウンにシフトする夜遊び派も少なくありません。遅くまで、プーケットタウンで夜遊びする前提の方はプーケットタウンもおススメです。




カタ・カロンエリア派

プーケットの秘密ナイトスポットバングラー通りで夜遊びバングラー通りのバー

パトンはなんかうるさすぎて合わないという方、確かに、近年混雑に混雑が二乗されるようなパトンです。ちょっと落ち着いて滞在したい夜遊び派には、カタ、カロンエリアがおススメ。どちらもバー街もありますが、パトンビーチとくらべると落ち着いていて適度な感じです。お目当ての子はパトンビーチかプーケットタウンで連れ出して帰ってくれば、滞在するにはカタ、カロンはおススメです。



夜遊び派NGのエリア・ホテル

プーケットのコヨーテ置き屋夜遊びへ行こう

高級リゾート、ホテルが集まるラグーナエリア、マイカオエリアのホテルには夜遊び派は泊まってはいけません。これらのホテルに連れ込みはルール違反。パトンビーチのダイアモンドクリフリゾート&スパも日本人が多数利用するホテルなので、タイ人ガールの連れ込みはNGです。夜遊び派の皆さんはこのようなホテルに泊まってはいけません。社員旅行でやむを得ず上記のエリア、ホテルに宿泊が決まっている場合は、ホテルには戻らず、エッチ専用のホテルを確保しましょう。




 興味のある方はお気軽にお問合せください!→SMにお問合せ